FC2ブログ

コチドリの親子

最近はキノコだの富士山だの続きましたが、お外で遊んでばかりじゃないですよー。
出かけると出会った生き物たちを作りたくなるので、いい刺激になります。

というものの、最近お会いできていない鳥ですが、今回はコチドリ(Charadrius dubius)の親子です。(ちょっと大きくなっちゃったかな。。。)

150831コチドリ1

コチドリはこのあたりでは夏鳥。水田や河川敷、泥地などにいて、干潟にはあまりいないそうです。
トコトコ〜と急いで走っては、立ち止まったり忙しそうに食べ物を探しています。足をトトトトとならして、虫を泥から追い出して採食することがありますが、それがまたかわいいです。忙しそうに動き回るのでスコープで追うのは大変ですが、行動がおもしろいので観察しがいのある鳥だと思います。

親の方は片目を一方に向けるちょっと警戒しているところを再現してみました。
150831コチドリ4

ヒナは見ての通り。
親に寄り添っているのと目をつぶっている子。ヒナたちは、いかにかわいくするかが勝負どころです。
150831コチドリ3

特にこの子はお気に入り。
目をつぶってる子を作るのは初めて。
150831コチドリ2

コチドリは実はフェルトで一番最初に作った鳥でした。
今見るととても恥ずかしくてお見せできないですが、その時の作品が気に入ったからこそ、今があるのかもしれません。

ヒナを作るの楽しくて、作れば作るほどもっと増やしたくなります。
こんな勢いで親子シリーズが続きます。

FBページ「つぐみ工房」

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR