FC2ブログ

イカル

イカル (Eophona personata) 作りました。ずんぐりして全体的に大作りな感じ(笑)黄色くて太い嘴が印象的です。きれいで澄んだ鳴き声は山で聞くとわくわくします。

150609イカル3

鳥見に行くと、その日に見た鳥をすぐ作りたくなります。この間高尾山に行った時、オオルリ、キビタキサンコウチョウ、クロツグミ、イカルと期待しないで行った割にはテンションの上がる夏鳥のオンパレードでした。その時まだ作った事がなかったイカルを作ってみました。冬も夏も見る事ができる鳥ですが、いつ見てもなんかお得な気分になる(私は)のもイカルのよいところです。

今回はいいバランスに仕上がって納得です。どの方面から見てもいい顔にするのにいつも苦労するのですが、それが今回はうまいこといきました。イカル自身がぽってりしててフェルト向きのいい形だからかな。

150609イカル1

スズメと一緒に並べると、かなり大きいのがわかります。見た目は小鳥風なのに「思ったよりはるかに大きいなぁ」と思わせる鳥ですよね。

150609イカル2

冬にシメと一緒にいる事も多いので、この勢いで今度はシメを作ってみようかな。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒業後、出版社、国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自分の家に野鳥が遊びに来たら楽しいだろうな〜という思いから、実物サイズの野鳥を作り始めました。

自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展 など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR