FC2ブログ

シロハラさん

シロハラ(Turdus pallidus)作りました。オスです。

150203シロハラ3

この時期、公園やちょっとした林なんかで地面がガサガサいったらこのシロハラさんの可能性大。見た目は渋めですが、飛び立つ時にはペコペコペコと陽気な声で鳴くとこが最近ちょっとお気に入り。

150203シロハラ5

先日雪も降ったことだし、せっかくだしと近所の雑木林にて撮影。もちろん本物もウロウロしているところで撮ったので、環境はバッチリですd(^_^o) やっぱり庭で撮るより断然雰囲気出ます。

150203シロハラ7

それにしても地味な鳥ほど作るのが難しいです。色がはっきりしていると、多少実物と違うところがあっても目立たないのですが、地味な色味だと、それこそ形やバランスなど全体に気を配ってしっかり作らないと似ないので大変です。地味すぎてどの部分がその鳥たらしめているかがわからないし、ほんとになんとも作りづらいです。

150203シロハラ6

でもまぁシロハラのオスなら、顔周りが黒っぽいとか、アイリングや足の色も黄色でわかりやすいので多少ましなのでしょうが、メスとなるとさらにむずかしいでしょうねぇ。

150203シロハラ2

我が家の小さな庭にもほんとに時々いらっしゃいます。一度、直径10数センチの鉢皿で水浴びしてたことも。おいおいそれで水浴びしてるつもりぃ?と、おもわず突っ込みたくなるぐらい体はみ出てましたけど(笑)

ちなみに、シロハラのように、ツグミの近縁種に対しては、自分の名前のせいか親戚であるかのような気分になります。そんな風に感じるのは私だけでしょうね(笑)。

150203シロハラ4

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒業後、出版社、国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自分の家に野鳥が遊びに来たら楽しいだろうな〜という思いから、実物サイズの野鳥を作り始めました。

自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展 など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR