FC2ブログ

めくるめく博物画の世界

みぞれが降る寒空の下、町田市立博物館で開催中の博物画家「小林重三の世界」展に行ってきました。

お天気が悪いせいか、少しアクセスが悪いせいか、ほとんど人もいなくて貸切状態でした。展示はすべてガラス越しなので、細部を観察するために受付で単眼鏡を貸してくれるのが有り難い。

博物画といってもほとんどが野鳥で、単眼鏡で作品ひとつひとつを見ていると、まるで双眼鏡で鳥見をしている気分で、「あれはアカウソ!」「あそこにアリスイ!」などと鳥好きはかなり盛り上がれました。

生物好きは基本的に図鑑好きであるからして、博物画には小さい頃からお世話になっています。そんなすぐそばにあるのに、普通はその凄さに気づかないまま通り過ぎてしまうのが博物画ですよね。

しかも昔は写真も資料もほとんどないまま描くのだからその大変さは今じゃ想像できません。芸術云々は良くわからないけど、そんな事を考えながら見れば見るほど、精巧に描かれた鳥たちにただただ感動します。

観察することの大切さと楽しさを改めて考えさせられる一日でした。
今日は本当に寒かったけど、思い切って行ってみて良かったです。

150121小林重三の世界

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR