FC2ブログ

めでたい雰囲気のアカウソ

ウソ(Pyrrhula pyrrhula)です。といってもその亜種のアカウソです。
ウソに比べると、ホッペだけでなく、胸全体がほんのり赤くて、なんともめでたい雰囲気です。
ちなみにさらに赤色が強いベニバラウソというのもいるらしいからさらに驚き!(◎_◎;)

150119アカウソ1

和名ウソの由来は「嘘」ではなく、口笛を意味する古語「うそ」から来てるらしいです。確かに「ヒーホー」と、か細い口笛のように鳴きます。なんとも形容し難い美しい鳴き声です。私はこの声を聞くとなぜか穏やか気分になります。

150119アカウソ4

150119アカウソ2

ウソは私のとって長いこと憧れの鳥で、標高1500メートル亜高山地帯で初めて見た時は、絵画を見るような美しさに感動したのと、遠かったけどとても大きく見えたのが印象的でした。高い山で見る憧れの鳥でしたが、本気で鳥見を再開して、冬場は結構低いとこまで降りてくるのを知りました。今では、当たり年の冬場なら自転車で5分のところで見られるのです。まったくもって夢のようです。アカウソはそれこそ今年初めて、その近所で見ました。

先日もそこで、目一杯堪能してきました。
姿だけでなく、控えめな鳴き声や枝を器用に横歩きするところなど、本当に愛らしい鳥です。

150119アカウソ3

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR