FC2ブログ

とまってるツバメ

すっかりご無沙汰してしまいました。1ヶ月以上更新してなくて、ちょくちょく見に来てくださっていた皆さん、ごめんなさい。これからはがんばって更新していきますので、今後ともよろしくおねがいします!

それにしてもあっという間に9月ですね。私は夏が苦手なので、秋の気配にワクワクしてます。近所の鳥たちも暑さ緩んで活動しやすくなったのか、また庭で水浴びしてるのが見られるようになりました。

8月中は別の仕事をしつつ、ありがたくも友人から依頼された大きいのや小さいのに取り組んでおりました。それらは依頼主さまに最初にお見せしたくブログで紹介するのは少し先になってしまいますので、合間にちょいちょい別のものを作ったのを紹介していこうと思います。

これは、ちょっとチャレンジしたツバメです。
140913ツバメ1

何がチャレンジって、とにかく繊細なんです。尾羽やらくちばしやらがとにかく細かったり小さかったり、羊毛フェルトは繊細や細かいのが苦手なので、思いのほか雰囲気出すのに苦戦しました。まだ60点ってとこでしょうか。

140913ツバメ4

140913ツバメ3

140913ツバメ5

8月の始めに近所の多摩川でツバメのねぐらを観察する機会がありまして、それに触発されて、ヨシにとまってるツバメのイメージで作りました。たくさん作れればいいのですがね。実際はこんなのがスズなりになってます。今度は飛んでるツバメを作りたいな。

140913ツバメ2

ちなみに、ツバメのねぐら入りというのはこんな感じ。


バードリサーチの発表会と観察会に参加したんですが、ツバメがこんな風に集団でねぐらを作ることも知らなかったし、人間の存在をあれほど積極的に利用しているというのも驚きでした。あんな小さい体で渡りをしたり、いろんな戦略を使って生きているんだなぁ。改めてツバメいいな〜。都会で暮らす鳥に昔から興味があるのに加えて、ますますツバメが好きになっちゃいました。

(おまけ)WWFジャパン(世界自然保護基金ジャパン)のページでも写真など使ってもらいましたので、こちらもよろしければご覧ください。
WWFジャパン:スタッフブログ:夕空に舞う、2万羽のツバメ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR