FC2ブログ

山脇ギャラリーでの協会展はじまりました

東京、市ヶ谷での山脇ギャラリーで「日本ワイルドライフアート協会展2019ー野生生物・絵と立体の世界ー」がはじまりました。案内ハガキの作品は水上清一さんの木彫のオオコノハズクです。今回は25周年記念の開催なので、過去の名作も展示されていて、見応え満点です。
190925JAWLASDM

私は今回は「ニュージーランドで出会った鳥たち」と題して、4種5羽を出品しています。どれも日本人には馴染み薄な鳥たちばかりですが、「世界にはいろんな鳥がいるな〜」と思っていただければ幸いです。

190925NZbirds
今回出品したのはいずれも初見せの新作でケレル(ニュージーランドバト)、コカコ(ハシブトホオダレムクドリ)ファンテイル(ハイイロオウギビタキ)、シルバーアイ(ハイムネメジロ)の4種。名前は現地で呼ばれていたマオリ名や英名と( )内が和名です。白背景の写真だとだいぶ黒っぽくなってますが、実物見ていただければ、いろんな色を使っているので苦労のあとを見ていただけると思います。

ワイルドライフアートと一言で言っても、本当にそれぞれの技法があり、個性があり、参加されている方々の作品を見ると毎回刺激を受けます。

次の作品展がせまっているため、今回在廊はできませんが、ぜひ多種多様な作品たちを楽しみにお立ち寄りください。

協会展の開催概要はこちらをご覧ください。>>日本ワイルドライフアート協会のFacebookページ
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR