FC2ブログ

クリスマスプレゼント

少し前のことですが、スペシャルな散策をしました。

陽気もよく、ほどよく冷えて、気持ちの良い朝でした。SNSなどではアトリを見ている人が多かったので、私もちゃんとアトリを見に行こうというのが一番の目的でした。もう紅葉もほぼ終わっていて、冷え込んでいるので散歩する人も少なくて、私の好きな朝でした。

期待もせずのんびり冬鳥を楽しもうと思っていたのですが、アトリもたくさん見られましたし、これまで探してもみつからなかったキクイタダキやベニマシコ、常連の冬鳥のツグミやシメたちも出てきて、なかなかもりだくさんの1日で、その時点で大満足でした。

次の予定もあったのでそろそろ帰ろうと思いはじめた時に。エナガたちがいつもの警戒の声をあげたので、振り向いたら、少し先の枝にオオタカが止まりました。飛んでいる姿はよく見かけますが、止まっているオオタカを近くで見るのは久しぶりだったので、一気に大興奮です。

双眼鏡で覗いたり、写真を撮ってみたりしてたら、なんと、こっちに向かってスーっと飛んできたのです。心臓がバクバクして声は出せませんが「えーーーー!」となりまして、背の高さぐらいでしかもその距離 7〜8mの木の枝にスッと止まったのです!!!驚かせてはいけないので体はそのまま動かさず、内心バタバタして、写真と双眼鏡を握りしめ、撮ったり覗いたりを繰り返していました。

なんでこんなところに降りてきたんだろうとおもいましたが、その時に、その横にちょっとした大きな水たまりがあることを思い出し、「あっ、これはもしかして浴びちゃう!?」と思いましたが、カラスが気になるのか上をキョロキョロ見上げたりして、なかなか動きません。

いよいよこちらもじれてきたら、案の定、横の水たまりに降りました。こちらも少し見える縁に移動して、それからも長い間水を飲んでみたり、上を見上げたり、キョロキョロしているのですが、なかなか水浴びは始まりません。こちらは興奮しているし、動けなくて疲れるし、で普通じゃない状態のままで長いことじらされました。そのうち、水が深くなっているところにのそのそと2、3歩歩き出し、そこで水浴びを始めました。
181228オオタカ2
手持ちカメラで撮ったので、ゆらゆらですが、この臨場感は伝わるでしょうか。

不思議なことに、その間だれも近くを通らなかったので、静かにオオタカとの時間を楽しめました。動画を見ていただければ、水音が聞こえるのでいかに近かったがわかると思います。
181228オオタカ1
何度も何度も繰り返しバシャバシャと水を浴び、最後は納得いったのか、近くの低木にとまり、少し身支度を整えていました。いつもキリリとしたオオタカですが、水浴びしたあとのボサボサがかわいかったなぁ。そのあとすぐ、高い木の上に飛んでいき、じっくり羽繕いしていました。
181228オオタカ3
こういうシーンを写真で見た事はありましたが、一生に一度ぐらいはそんな様子見てみたいな〜と思っていたのが、まさかまったく予想だにしない場所でふいに始まるとは、、、本当におどろいちゃいました。しかものんきに「誰か水浴びでもしにくればいいのにね〜」なんて言って、エナガとかカラ類あたりが来たらいいな〜と思っていたところに、まさかのオオタカ。すごいことは起きるんだな〜と。

天気も良かったのに、周りも静かで、私の好きな最高のシチュエーションで出会う事ができました。こういうシーンに出会うたびに感動できる自分って幸せだな〜と再確認する出来事だったので、あれはきっとクリスマスプレゼントだったにちがいない。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR