FC2ブログ

鳥たちが4ヶ国の政府代表の手に

11月は谷津干潟での作品展開催の裏で、もうひとつ別のことが進行しておりました。

こちらの鳥たち(メジロ、オオルリ、キビタキ、ミニ・コチドリ、ミニ・コアジサシ)は、バードライフ・インターナショナル東京からお話しいただき用意したもので、これらはこの11月に沖縄で行われた二国間渡り鳥等保護条約などの会合において、中国、韓国、米国、オーストラリアの4ヵ国の政府代表の手に渡っていったのです。

181210渡り鳥条約
国を超えて地球規模でダイナミックに移動をする鳥たちにとって、こうした条約や国同士の取り決めはとても重要なものだと思います。その場に作品を提供できることは私にとって意義深いもので、声をかけていただき大変光栄に思いました。

そんな大切で難しい会合の場で、少しでも場が和み、えらく間接的ではありますが、鳥たちのこれからに微力ながら貢献できれば嬉しいなぁと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR