FC2ブログ

リトルターンアートプロジェクト作品展がはじまります

ホビーズワールド作品展の報告もかけていないうちに、今日は搬入で谷津干潟に行ってきました。今度は明日からいよいよ昨年から参加しているリトルターンアートプロジェクトの作品展がはじまります。
180901LTAP作品展2

リトルターンアートプロジェクトについては昨年もさんざん書いたかと思うのでそもそもははしょりますが、今年も取材会に参加した作家の皆さんがコアジサシをテーマにすばらしい作品の数々を披露します。
180901LTAP作品展4

コアジサシというと美しい飛び姿の写真をよく見かけますが、それだけではなく、ヒナあり、骨あり、卵あり、の多種多様なコアジサシが楽しめますよ。とはいえ、私はあいかわらずひとり立体作品の宿命、展示の準備やらなんやらで時間がかかって、みなさんの作品をじっくり拝見する時間がなかったなぁ。とほほ。。

私は前回製作したものに、さらに新作の「おねむのヒナを抱えてうとうとする親鳥」、「大きな魚を飲み込んでウグウグするヒナ」と「見返りヒナ」の3羽に、加えてだいぶ前に制作したものを手直しした飛翔コアジサシと、親5羽ヒナ9羽総勢14羽を展示しました。加えておまけのコチドリの親子とセグロセキレイを一緒に展示してあります。今回もリトルターン・プロジェクトのスタッフにご協力いただき、森ケ崎屋上の石やレンガやデコイまで持ち込みジオラマ風に仕上げてあります。ぜひご堪能いただけたら嬉しいです。
180901LTAP作品展3

* * *

「リトルターンアートプロジェクト作品展」

会場:谷津干潟自然観察センター特別展示コーナー
〒275-0025 千葉県習志野市秋津5-1-1
TEL:047-454-8416
http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/

日時: 9月2日(日)~10月28日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
月曜日休館(月曜日が祝休日の場合は次の平日)

リトルターンアートプロジェクト参加作家(五十音順,敬称略)
石山博司、伊藤 真、大田黒摩利、大室 清、筧 守、川崎以和、木部一樹、栗田健史、神戸宇孝、さいとうあさこ、座間麻美、重原美智子、たぶき正博、田村 豊、つぐみ、東郷なりさ、内藤貞夫、長島 充、伴 義之、福原勝一、藤田信雄、富士鷹なすび、松岡 潤、三浦裕子、宮武正則(特別出品:岩本久則)(リトルターン・プロジェクト スタッフ出品 赤羽奈津代 松村雅行)

* * *

ちなみに、帰りはなんとも怪しいお天気で、潮が引いているからかダイサギが全面まばらにちらばっていて、また白が輝いていてこんなに不思議な景色になっていました。この景色もじっくり楽しみたかったけど、空模様が怪しかったので足早に帰りました。
180901LTAP作品展1
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で個展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で個展開催など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR