FC2ブログ

ライチョウがお邪魔しました

3月24日(金)に国立能楽堂で、EARTH HOURチャリティー公演「らいちょうの舞」がおこなわれました。残念ながら私は聞きに行くことができなかったのですが、私の作ったライチョウがにぎやかし要員としてお邪魔しました。
170325らいちょうの舞2

「らいちょうの舞」は、安土桃山時代より続く能楽一噌流笛方、一噌幸弘氏プロデュースによるもので、音楽と生き物がコラボするチャリティー公演です。コンサートは2部構成で、1部のテーマが「自然の恩恵と音楽」、2部のテーマが「世界の鳥」。ライチョウをテーマに一噌氏によって制作された曲も初披露され、WWFジャパンスタッフと一緒にトークショーなどもあり、盛りだくさんな公演だったようです。

写真は、ライチョウがイベントを開催した一噌幸弘氏とWWFジャパンの草刈秀紀氏と一緒にいるところ。
170325らいちょうの舞1

こうして素敵なイベントで活用いただけるのであれば、鳥を作る甲斐もあるというものです。
今回は音楽と自然保護ですが、ジャンルを問わず、生き物をリスペクトしつつ自然保護を応援するイベントがもっと開催され、生き物や自然保護がより身近なものになっていけばいいですね。

公演は昨日終了してしまいましたが、EARTH HOURは今日の夜が本番。EARTH HOUR(アースアワー)とは、世界中の人びとが「地球の環境を守りたい!」 という想いを胸に、同じ日・同じ時間帯に電気を消して消灯のバトンを繋ぐイベントです。2017年のEARTH HOURは本日3月25日(土)午後8:30から9:30までの60 分。私も参加しようと思います。

*アースアワーについて(WWFジャパンのサイト)
http://www.wwf.or.jp/campaign/earthhour/
*一噌 幸弘(いっそう ゆきひろ)氏のオフィシャルブログ
http://issoyukihiro.com
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR