FC2ブログ

アトリ

冬羽のアトリ(Fringilla montifringilla)のオスを作ってみました。

170327アトリ2
この冬は東京のいたるところでアトリが見られましたね〜。この冬はうちの近所でもシジュウカラやヒヨドリと同じぐらいの頻度でいつも集団を見ることができました。冬の渡来数は変動が大きいようで、うちの辺りでは、年によって会えたり会えなかったりするので、私にとってはこれだけアトリが身近に感じられるのは初めてのことです。

170327アトリ3
結構作るのは大変そうだな〜と思っていたのですが、こんなに観察できる機会もないかもと、がんばって挑戦してみました。羊毛フェルトはシャープにとがった表現が苦手なのですが、カワラヒワとかマヒワとかアトリとか、嘴が思いのほか尖ってるんですよね〜いつも雰囲気を出すのに苦戦します。今回も完成したものからだいぶ嘴のボリュームを間引いたりしましたが、まだまだ本物そっくりには程遠い。でも、まぁ雰囲気が伝われば。

170327アトリ1
全体の配色は比較的明るく、スズメなどと比べると姿形も若干すらっとしていて、地味なようで華やかで上品な鳥です。昔図鑑で見たときに、アトリの特に冬羽のオスの頭は「不思議な色してるな、これは一体どんな模様なのだろう」と思ったものですが、実物を見て、確かにごちゃごちゃした模様というか色で絵にするのは特に難しいだろうなと納得しました。羊毛だとその点いろんな色をまぜてごちゃっとさせればいいので、絵よりは楽かもしれません。夏羽だとオスの頭は真っ黒になるようですが、この辺で見られる冬場はいつもこのごちゃごちゃした感じなので、私にとってのアトリということで、あえてこのややこしい冬羽をチョイスです。

170327アトリ5
170327アトリ4
それにしても、この冬はどこにいっても本当にアトリがたくさん見られました。冬の初めに現れた当初は、木の上で採食していましたが、食べ物が地面に落ちるとそれとともにか、慣れてきたのかワ〜っと地面に降りてくるようになりました。集団で静かにぷちぷちと種子などを食べている様子はなかなか奥ゆかしいなと思いますが、これが何万羽という大群になるこというのだから、そりゃ〜壮観でしょうね。でも、これまで数羽の単位でしか見たことなかったので、今年初めて大きな群れで見た時はこれこそアトリ!という感じでちょっと感動しました。

170327アトリ6
今回作ったのはオスですが、本当はメスの方が顔がかわいいので好きです。そのうちメスにも挑戦したいな。

今年はアトリは当たり年でしたが、すっかり春めいてそろそろ彼らにも会えなくなります。次にたくさん会えるのはいつになるかな。
170327アトリ7
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR