FC2ブログ

満を持してツグミに挑戦

今年最初の作品は、ついに満を持してツグミに挑戦です。

140110ツグミ1

いつか作らなきゃ…でもあの細かいウロコ模様が…とあーだこーだと言い訳して作るのを先延ばしにしていました。でも、今年は手がかかるものも積極的に作っていくぞーと意気込み新たに、まずはツグミです。

ツグミは私にとってももっとも思い入れのある大好きな鳥です。生まれてこの名前をもらって以来、切っても切れない兄弟姉妹のようなもっとも身近な鳥なのです。

140110ツグミ2

一方、秋になってツグミの姿をみると「おぉー今年もおかえり〜!」とグッと冬の鳥見気分が盛り上がる鳥でもあります。一見全身茶色っぽくて地味だけど、一羽一羽微妙に色味が違ってなかなか個性的。姿勢がいいとこや、真正面顔がまた可愛らしいのです。

普通、鳥を作る時、たくさんの写真やイラストで特徴を見ながら作るのですが、ツグミはとにかく色のバリエーションが多くて、どの部分の特徴がツグミたらしめているのかわかりづらいので苦労しました。しかも、あのウロコ模様。泣けます。。。作るにはかなりの根気と愛情がいるわけです。

140110ツグミ3

今回のは、今の段階ではまずまずの出来ですが、100%満足というわけにはなかなかいかないですね〜。
また今年も、本物をたくさん観察して、頑張りまーすo(^_-)O
関連記事

コメント

本物かとおもった!(笑)
非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒業後、出版社、国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自分の家に野鳥が遊びに来たら楽しいだろうな〜という思いから、実物サイズの野鳥を作り始めました。

自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展 など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR