FC2ブログ

個展までもうひといき

いよいよ17日水曜日から『鳥と暮らす〜つぐみのフェルト作品展〜』がはじまります。

準備もここまでくるとわけがわからなくなってきましたよ。あとはなるようになれ〜という感じです。

鳥たちを箱詰めし部屋がすっきりしてくると、いよいよという気配が高まってまいりました〜。

テレビの前に陣取っていたエナガっこたちも、いまやすでに梱包済み
160216エナガ準備

結局数えたところ、展示される鳥(販売されるものも含め)を合わせると、以前お知らせした80羽どころか大小合わせて100羽超えそうです。私の作品は普段土台に固定されているわけではないので、いかようにでも飾れるため、群れで飾ったり、単身で飾ったり、つがいにして飾ってみたりと組み合わせも自由で、作品何点という数え方は難しいので作品何点という数え方はあまりしていません。作品展のだいたいのレイアウトも考えましたが、これだけたくさんいると、どうなるかは並べてみないとわからないところがあり、あとはその場のフィーリングで配置しようかと思っています。時間通りに準備が終わることを祈るばかり。。。

フクロウは結局包みきれないので、足持って運ぶことに。なので足だけ梱包www
160216準備フクロウ

これだけいるのでキャプション作りが大変でした。結局昔の作品などにはつけておらず、種数でいうと50種ぐらい分準備しました。でも今回のキャプションは作品の説明というより、その鳥への私的な見解がメインです。せめて私の鳥愛が伝わればと思います。


また今回は、わずかながらいくつか鳥を販売します。どれを販売しているかは実際に見ていただきご確認ください。

さらに今回お試しで作成した「ミニとり」も13羽用意しました。通常の実物大作品とは作り方や素材も若干異なります。いずれも先着順で、なくなり次第終了です。いうまでもないのですが、出来栄えにばらつきはあるもののいずれもまったく同じものはできない一点物です。お値段や詳細等については会場にてご確認ください。

160216ミニとり準備

『鳥と暮らす〜つぐみの羊毛フェルト作品展〜』2/17〜2/22
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR