FC2ブログ

ツミとトラツグミも協会展でデビューします

あさって27日から日本ワイルドライフアート協会展〜野生生物・絵と立体の世界〜が、東京・市ヶ谷の山脇ギャラリーで開催されます。※開催中、日曜日は休館になりますので、ご注意ください。

私は作品紹介したコミミズクだけでなく、トラツグミやツミも出品します。
いずれも少し前に出来上がったものですが、まだ展示などで使用したことがない初出し作品ですので、ぜひ会場でご覧ください。

ツミは一羽だけじゃなくて複数羽います。マニアックでしょう〜?www
170925JAWLAS展ツミ
トラツグミもいますよ。ひっくりかえってもプリプリですよ〜(会場ではもちろん起きてますが。)
170925JAWLAS展トラツグミ
私は28日(木)の午後は会場におります。
ぜひお近くにいらした際にはお立ち寄りください。

日本ワイルドライフアート協会のFBイベントページはこちら

コミミズクようやく完成

コミミズク(Asio flammeus)作りました。久々の大作です。

27日から山脇ギャラリーで始まる日本ワイルドライフアート協会展に出品します。今年始まってから作り続けてきて、ようやくお披露目できます。今年中に仕上げて来年お披露目するつもりでしたが、冬を前にせっかくなので早めに仕上げてお見せしちゃいます。出来上がってみれば、それほど大きくはありませんが、それでも私にとっては大作になりました。
170920コミミズク

今年1月に友人たちと見に行った鳥見でコミミズクに会いました。たくさんのカメラマンに囲まれていましたが、長い間一箇所にとまっていたのでじっくり観察できました。でもその後、辺りが薄暗くなった中帰ろうとしたところ、目の前をすーっと飛んでいきまして、その時実は一瞬すぎてよく見えなかったのですがとても印象的な遭遇だったので、頭でこの時の印象をさらにイメージ膨らませてこれを作りました。

コミミズクはなんといっても翼の模様や形が美しいです。色も個人的にはとても好みです。このくすんだ黄土色というか小麦色というか、なんとも絶妙なやさしい色で、夕日に照らされると黄金色に輝き、さらに美しいです。

風切の羽を一枚一枚作るところからはじまり、ここまで出来上がるのには長い道のりでした。他にもいろいろ写真が撮れた時に改めて、作品細部についてや、制作過程などあらためて書きますので、しばらくはコミミズクで楽しんでいただけたらと思います。

あと、自分で言うのもなんですが、写真より実物の方が存在感があっていいと思います。
ぜひ27日からの日本ワイルドライフアート協会展に見に来てくださいね。

ブログ内検索が復活

見てくださっている方は気づいていたかもしれませんが、なぜかこのブログ内の検索ができないようになっていまして、ずっと直さなければと思っていたのを、つい先日直しました。
これまでずっとご迷惑おかけして、申し訳ありませんでした。

実はとっても簡単なことで直ったので、早くやればよかった。

こういう環境を整える作業って、不慣れなもんで右往左往してしまって、いつも気にはしているもののなかなか手が出せないでいます。
ブログの他に足場となる簡単なホームページなんかも用意したいとずっと思っているのですが、それもまだまだこれからです。
1日は、私の場合は本業は制作だし作ってなんぼ、と思って、そっちばかり時間を使ってしまうので、こういうの時間があってもなかなかやらないのです。

やらなきゃと思っていることはその場でやってしまわないとダメですね〜
とつぶやきのような投稿で失礼しました。

日本ワイルドライフアート協会展2017

2017年9月27日(水)~10月3日(火)に市ヶ谷の山脇ギャラリーで日本ワイルドライフアート協会展が開催されます。(*10/1は休館日なのでご注意ください)

野生生物をテーマに様々な技法を使った絵画や立体作品が出品されます。私は今年ずっと作っていた大作を含め、4種の鳥(展示としては2点)を出品する予定です。野生生物を愛するプロアマの皆さんが精魂込めて描き上げた絵画や立体作品たちと一緒に展示させていただくのはとても光栄であり、刺激的です。

自分の作品はいつも一羽一羽で完結させていて、展示を前提としていないので、人様の前に展示するにはひと工夫が必要になります。スタイルによっては(飛んでいたり、泳いでいたり)、紐で吊ったり、なにかに固定しなければ飾れない場合も多いので。さらにどう飾ればその作品が一番よく見えるか。気に入った角度があったりするし、一羽で見せるより複数でストーリーがあった方がいいかなとか、そんなこともいろいろ考えてみたり。こうした一連の考えを実現させる作業がなかなか大変なので、作品作り自体より結構消耗するのです。今現在も延々と構想を練っています。

そんな工夫も含めて立体ならではの展示にするつもりですので、よかったらその成果を見に来てやってください。

以下が開催概要です。その他、詳細は日本ワイルドライフアート協会のサイトFBページでご確認ください。

私が在廊しているのは28日(木)の午後(14:00〜18:00)です。

お時間あれば、ぜひお立ち寄りください。


***開催概要***

日本ワイルドライフアート協会展2017 -野生生物・絵と立体の世界-

■ 会期
2017年9月27日(水)~10月3日(火)※1日(日)は休館
11:00~18:00 (27日は14:00から/3日は14:00まで)
入場無料


■ 会場
山脇ギャラリー
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21
TEL 03-3264-4027
(JR総武線、東京メトロ南北線、有楽町線、都営新宿線 市ヶ谷駅より徒歩1分)

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で個展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で個展開催など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR