コキンチョウ

コキンチョウ(Erythrura gouldiae)のオス作ってみました。英名はGouldian finch。
オーストラリアの北部に生息する、忘れ難いほど色鮮やかな小鳥です。今回作った子は頭部が赤いですが、黒の方が多い様です。7月の個展の際にすでにお披露目してますが、ブログではまだだったので、少しご紹介します。

160823コキンチョウ3
この鳥が水浴びしている動画を見て、それを見ていたらカラフルなこの鳥が無性に作りたくなりました。普段は使わない色だらけ、本当に驚きの配色です。実際には見たことないのに、事前リサーチもそこそこ、勢いで作り始めてしまいました。でも実は、作り始めてから気づいたのですが、オスの中央尾羽部分が細長く特徴的な形をしてました。この細さ、羊毛フェルトは最も苦手としています。でもある程度作ってから気づいたので途中でやめるわけにもいかず、ひとまず作り上げました。途中でやめるとそのまま作りかけになってしまいそうだったので、勢いだけで作りあげ、満足しました。

160823コキンチョウ2
成鳥の見た目にもすでに驚きますが、何がすごいってヒナの異形っぷりとその動きがまたすごい。まるで宇宙人です。まず写真で見てびっくり、動画で見てまたびっくりなんです。嘘だとおもったら一度検索してみてください。絶対二度見します。実際に本物を見ていないので、いまだに信じられないぐらいです。。。現地オーストラリアでいつか見てみたいなぁ。

このコキンチョウはペット取引のために大量に捕獲された歴史があり、2008年までのIUCNレッドリストではEN(絶滅危惧種)とされていました。現在はNT(近危急種)に格下げされていますが、そうはいうものの、心配要因はまだまだ多く、オーストラリア国内でも様々な保護活動がおこなわれているようです。

ちなみにネットで検索したら日本国内でも販売されているようです。おそらく飼育繁殖個体ではないかとは(私の個人的な考えですが)思いますが、購入される方はきちんと出どころを確認してほしいと思います。

160823コキンチョウ1
この鳥のように、鳥界には目を疑うような鮮やかでカラフルな鳥がいます。鳥を作っていると、自分では思いつかないような様々な色の組み合わせに出会うのも楽しみのひとつです。身近な鳥を作ることが多いですが、時々こうした一生出会えるかわからない憧れの鳥も作っていけたらと思います。

以下、コキンチョウに関してご参考まで
・BirdLife InternationalのFactsheet
http://www.birdlife.org/datazone/speciesfactsheet.php?id=8695
・オーストラリアの環境・エネルギー省(Department of the Environment and Energy)のデータベース
https://www.environment.gov.au/cgi-bin/sprat/public/publicspecies.pl?taxon_id=413#population_information

開催報告『鳥とくつろぐ〜つぐみの羊毛フェルト作品展〜』@ nito cafe

『鳥とくつろぐ〜つぐみの羊毛フェルト作品展〜』の撤収が終わり1週間が過ぎました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

160801nitocafe21
今回都合がつかなかったり、遠方でお越しいただけなかった方にも雰囲気が伝わるよう少し個展開催中の様子をご報告します。

今回は「鳥とくつろぐ」がテーマでしたので、捕食者の猛禽類は控えめに、小鳥を中心に展示しました。2月の個展の時からあまり間がなかったのですが、10作近くは新作でした。キジバト、ヒクイナ、アオゲラ、ベニマシコ、カイツブリ、ムクドリ、コキンチョウ、営巣中のサンコウチョウ、小さなヒゲペンギンです。あとキビタキやシジュウカラ、スズメ、エナガはこれまでにも作っていましたが、作り足したり、新しく作り直したりしたものを展示しました。

160801nitocafe20

今回「鳥とくつろぐ」がテーマだったため、そんな雰囲気の鳥を加えたくて日光浴中のキジバトとか、卵をあたためながら巣の中でウトウトするサンコウチョウなどを作りました。

160801nitocafe6
160801nitocafe14
160801nitocafe15

その他も、すべてではありませんが、吉祥寺近辺でも見られるような身近な鳥たちを比較的中心に選んで展示しました。

展示した鳥たち:
アオガラ、アオゲラ、アオバズク、アオバト、アカウソ、アカショウビン、イカル、ウズラ(会期後半のみ)、エナガ、オオルリ、カイツブリ、カケス、カワセミ、キジバト、キビタキ、クロツグミ、コガラ、コゲラ、コキンチョウ、コチドリ、コマドリ、サンコウチョウ、シジュウカラ、シメ、ショウジョウコウカンチョウ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ、セグロセキレイ、ツグミ、ツバメ、バン、ヒガラ、ヒクイナ、ヒメアマツバメ、ヒゲペンギン(小さいサイズ)、マヒワ、ムクドリ、メグロ(初日のみ)、メジロ、メンフクロウ、モズ、ヤマガラ、ヤマショウビン、ヤブサメ、ヨーロッパコマドリ、ルリビタキ(初日のみ)

哺乳類:ニホンイタチ、エゾリス

160801nitocafe10
160801nitocafe11
160801nitocafe12

ただ並べるだけではつまらないし、鳥一杯の空間にしたかったので、立体的に飾れるようにもいろいろ工夫しました。壁面には緑のリースを飾り鳥達を乗せ、出窓に飾り、天井にぶらさげ、ペンダントライトのコードに留まらせ、「あっ、あそこにも、あ、ここにも」と鳥を探すのを楽しんでもらえるようにしました。予想していた通り、カフェのシンプルな内装に鳥達がとても映え、楽しい雰囲気に飾ることができました。

160801nitocafe4

160801nitocafe3
160801nitocafe17
160713鳥とくつろぐ5
160801nitocafe13
160801nitocafe16
入り口付近の廊下部分には、自然の中で作品を撮影したパネルなどを展示しましたが、こちらも店内と離れていたので、ゆっくり見ていただけたのではないかと思います。

160801nitocafe1
止まり木やリースやツタ植物、木の実など展示に使った資材のほとんどは庭で調達したり、自然散策の時に拾ったものです。普段拾ったり取っておいたりしたものが役に立っているのも嬉しいし、みなさん作品だけでなくこうした展示の脇役にも結構目をとめてくださったのも嬉しかったです。

160801nitocafe5
今回はすべてひとりで搬入と準備をしたので、とても時間がかかってしまったのですが、それはnito cafe店主が辛抱強く見守ってくれ、納得いくまで準備することができなにより今回ありがたかったです。

160801nitocafe19

私が在廊中はできる限り見ていただいている方に声をおかけし、様々な感想やお話が聞けて楽しかったです。どれがお好きですかと聞くと、多くの方がいいと言ってくださったのはスズメやエナガだったでしょうか。やっぱり群れでいる子達は強いと思いました。あと、私もいち押しのムクドリも気に入ってくださる方が多かったです。こそっと飾っていた小さなヒゲペンギンをみつけて歓声をあげてくださる方もいて、しめしめと嬉しくなりました。

160801nitocafe8
今回は案内ハガキを作らなかったので、来ていただいた方の多くはFacebookやブログなどを見て来ていただいた方でした。特に驚いたのは遠くシンガポールでFBを見てくださっていた方が帰国に合わせて駆けつけてくださったり、前回個展でたまたま小笠原から立ち寄ってくださった方がまた合わせて来てくださったり、また会期中に何度も来てくださった方もいて、わざわざ鳥達を見に貴重な時間を使って来てくださって本当に感激でした。「友人が来てSNSで良かったと言っていたので」といって来てくださった方もいたりして、やはり口コミの力も侮れません。こうして多くの方に見ていただき鳥達も生き生きとしていたように思えます。

160801nitocafe9

今回驚いたのが、テーブルの上に置いておいた小さい鳥が思いのほか好評だったことです。会期中もできる限り作り足していきましたが、あれよあれよといなくなってしまい、本当に驚きました。

160801nitocafe7

たくさんの小鳥たちが多くの方と生活を共にしているかと思うと、とても不思議な感じがします。ぜひみなさんの暮らしの中で鳥の存在を楽しんでいただければ幸いです。

今回は2度目の個展でしたし、カフェで優雅な時間を過ごしながら余裕を持って楽しんで取り組むことができました。

おかげでおいしいものもたくさんいただきました。
160801nitocafe18
160801nitocafe2
また今回の経験を糧にたくさん良い作品作りたいと思いますので、今後とも応援よろしくおねがいいたします。カフェnito cafeさんのこともぜひご贔屓に〜。

続きを読む

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒業後、出版社、国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自分の家に野鳥が遊びに来たら楽しいだろうな〜という思いから、実物サイズの野鳥を作り始めました。

自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展参加 など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR