FC2ブログ

エゾナキウサギ

エゾナキウサギOchotona hyperborea yesoensis)作ってみました。
久しぶりの哺乳類です。石の上に乗せてそれっぽくしてみました。

150926エゾナキウサギ2

実は数か月前にほぼ出来上がっていたのですが、どうしてもヒゲをつけたくて、いい素材を探していました。最初は小麦の穂を使ってみたり、エノコログサの穂を使ってみたのですが、いずれもしっくりせず、私の好きなチカラシバならいけそうだとその時期が来るのを待っていました。今まさにチカラシバが元気なので、さっそくそのヒゲヒゲをピンセットで口周りに植え込んでみたところ、うまいこといきまして、めでたく完成の運びとなりました。やっぱりヒゲがあるのと無いのとじゃだいぶ印象も変わりますね。

こちらがチカラシバ。
150926エゾナキウサギ5

おヒゲがこんな感じに。
150926エゾナキウサギ3

哺乳類は全体的に肉厚なので作りやすいのですが、苦労したと言えば小さすぎる指。自分の指の太さを呪うほど作業しづらかったです。
あとまだらすぎて捉えどころのない被毛の色。夏毛冬毛とかそういうことだと思うのですが、写真ごとに違うし、何色にしたら正しいのかがよくわからないのですよ。とりあえずは、なんとなく曖昧にしてみました。

150926エゾナキウサギ1

うーん、哺乳類は作りやすいのですが、なんかかわいくなりすぎるっていうかぬいぐるみっぽくなるというか。
本当はもっとワイルド感が欲しいところです。

でもみなさんにウケが良いのは鳥類より哺乳類なんですね〜。嬉しいけど、ちょっぴり複雑な気分。

エゾナキウサギは、何年か前に北海道に見に行きました。こんな岩場に暮らしているんだなぁと思いながら、何時間もじっと気配を消していたら、ほんの数十秒だけ姿を見せてくれました。なんと感動したことでしょう。実際に見た彼らの生息域はものすごく繊細で、そこで細々と暮している小さな彼らに、平穏な環境を残してあげるくらいのことがなぜ人間にできないのだろうかと。。。道路があるから私も彼らに会いに行けたのですが、本来なら私たちにみつかることなくひっそり暮らしていけたらいいのになと思います。

150926エゾナキウサギ4

FBページ「つぐみ工房」

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で個展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で個展開催など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR