FC2ブログ

コムクドリ

コムクドリ(Sturnus[Agropsar] philippensis)作りました。このコムクドリは4月の終わりに、予期せずコムクドリのオスを見られて、それが嬉しかったので作ったものです。

150622コムクドリ1

150622コムクドリ2

コムクドリの印象は目がクリクリのまん丸で、嘴が尖ってて、全体的に紡錘形な感じ。もちろんオスの頬から頸にかけての赤が一番の特徴ですね。実はまだ見たことないのですが、メスは赤くないらしいです。この赤い部分を作る時が一番のハイライトかと。嘴は尖っているので針金を入れてみました。翼は実際は金属光沢がありますが、構造色はどうやっても同じようには再現できないので、それは色を重ねて雰囲気を出すようにしました。体はなんともマイルドなクリーム色で、全体的な色味も派手ではないですが独特です。

150622コムクドリ3

まだまだ見た回数も少ないし、観察し足りない。。。
これからもっと会いたい鳥です。

https://www.facebook.com/toritokinoko

イカル

イカル (Eophona personata) 作りました。ずんぐりして全体的に大作りな感じ(笑)黄色くて太い嘴が印象的です。きれいで澄んだ鳴き声は山で聞くとわくわくします。

150609イカル3

鳥見に行くと、その日に見た鳥をすぐ作りたくなります。この間高尾山に行った時、オオルリ、キビタキサンコウチョウ、クロツグミ、イカルと期待しないで行った割にはテンションの上がる夏鳥のオンパレードでした。その時まだ作った事がなかったイカルを作ってみました。冬も夏も見る事ができる鳥ですが、いつ見てもなんかお得な気分になる(私は)のもイカルのよいところです。

今回はいいバランスに仕上がって納得です。どの方面から見てもいい顔にするのにいつも苦労するのですが、それが今回はうまいこといきました。イカル自身がぽってりしててフェルト向きのいい形だからかな。

150609イカル1

スズメと一緒に並べると、かなり大きいのがわかります。見た目は小鳥風なのに「思ったよりはるかに大きいなぁ」と思わせる鳥ですよね。

150609イカル2

冬にシメと一緒にいる事も多いので、この勢いで今度はシメを作ってみようかな。

スズメ

スズメ(Passer montanus)を2羽作りました。以前に冬のふっくらスズメは作りましたが、今回はふっくらしてない普通スタイルのスズメです。もっとも身近な野鳥ですが、結構複雑な模様と色をしていて作るのは結構面倒。でもたくさんいてほしいので、面倒なのを忘れた頃にまた作り足すつもりです。

150606スズメ1

スズメかわいいですよね〜。あのチュンチュンいうとこ、ぴょんぴょん動くとこ、みんな好きだなぁ。でも意外に喧嘩っ早くて、集まるとちょいちょい小競り合いがはじまるとこもまた観察し甲斐があります。

これを作っている時、我が家のジューンベリーが収穫期を迎えて、親子スズメがほぼ終日庭に入り浸ってました。ヒヨドリは3〜4個食べたら行ってしまうのに、スズメの方は丸呑みできないので、つついてはちょいちょい食べてまた次の実を、と贅沢食いし放題でした。「どうせならきれいに食べてよ〜」と思いつつ、潰れた実をまた虫たちが食べてるのを見て、あぁあんな食べ方も誰かの為になってるんだなぁと自分の心の狭さを恥ずかしく思ったりして。今回はまぁちょっと子育てを手伝った気分になれたので良しとします。

今回はそのジューンベリーと一緒に撮ってみました。
150606スズメ3

数が少なくなっていると言われるスズメですが、ありがたい事にうちの庭には毎日来てくれます。警戒心は他の鳥より強いけど、庭で水浴びしたり、砂浴びしたり、羽繕いして日向ぼっこして、そんな姿を見てるだけでほんと癒されてます。これからもヒトを利用してがんばって生きていってちょーだい。

150606スズメ2

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR