FC2ブログ

麗しきアオバト

新作のアオバト(Treron sieboldii )のオスです。

140730アオバト1

ハトといえば、みなさん思い浮かべるのは山鳩といわれるキジバトか神社にいるドバトだと思いますが、こんなに色鮮やかで綺麗なハトが日本にもいるんですよー、と大きな声で言いたい。

ハト類独特のフォルム、たまらないですね。全体的に丸っこくて、ニードルフェルトでも作りやすーい。

アオバトは、見た目は知っていたものの、作ってみると思った以上にいろんな色で構成されてて驚きます。特に目とか翼とか、鳥にはあまり使ったことない色ばかりです。

140730アオバト2

でもなんといってもアオバトのもっともオサレなところが下腹から下尾筒のあたり。もっさりとした羽の鱗模様がとってもゴージャスです。

140730アオバト4

140730アオバト3

アオバトは、長い間自分の中で見たことあるのかないのかハッキリしない存在だったのですが、たまたま近所で見つけることができて、はじめてじっくり観察できました。想像以上に美しい鳥でした。

140730アオバト5

神奈川県大磯の海岸にはたくさんのアオバトが命がけで海水を飲みに来るそうで、一度見に行ってみたいなぁ。

古代エジプトの鳥たちからお礼

あっというまに時間が過ぎて、もう7月も残すところあとわずかすっかりご無沙汰してしまいました。時間が経つのは早いですねー。

7月前半に開催された展覧会「古代エジプトの神秘を追いかけて」では、初めて鳥たちが人前にデビューすることができました。

140729古代エジプト展示1

立派なケースに飾られ、素敵なキャプションもつけていただき、鳥たちもいつも違った趣きがあり、感動ものでした。どんな場所でも、鳥が美しく見えるように、これからも努力しなくちゃと思いました。

140729古代エジプト展示2

今回の展覧会に快く参加を受け入れていただいた関係者の皆様、また遠くまで見に来てくださった皆様、本当にありがとうございます。

見てくださった方々から、いろいろ感想をいただき、大変刺激を受けました。特にどうやって作るのかといった質問をしてくださる方が多くて、今度ブログででもひととおりどうやって作っているのか、お見せできたらと思っています。

今回は4種の鳥しか作れませんでしたが、まだエジプトの壁画に出てくる鳥はたくさんいるようなので、時間を見つけて取り組んでみたいと思います!

エナガ増殖中

大物作りに疲れたら小さいの、ってことでエナガ一気に3羽作りました。
巣作り中のイメージで羽毛をくわえさせてみました。指が長めなのは物に掴まりやすくするためです。

140710エナガ1

エナガって誰が見てもかわいいですよね。あの可愛さをどこまで再現できるでしょうか。私の永遠のテーマです。

140710エナガ2

何かを可愛く作ろうと思うと、つい目を大きくしてみちゃったりして。でもエナガの目ってむしろちっちゃい。
んじゃー、あのくちばしが小さくて短いから?
目とくちばしの距離が短いから?
あの黄色いまぶたみたいのがあるから?
とエナガを研究することで、可愛さとは何かを研究できるという魂胆です(笑)

140710エナガ3

小さくて可愛くて、何羽いても嬉しいので、今後もちょいちょい増えていくことでしょう。

コゲラ

なーんとなく思いつきでコゲラ作りました。ちょっと仕上げが甘いか、な(^_^;)
カーテンのタッセルにとめてみました。

140710コゲラ1

もっとも身近なキツツキ類です。トントントンと木を叩く音が聞こえたら、見上げてみると結構簡単に見られます。でも、鳥見をはじめたばかりの人がコゲラを見ると、だいたい皆さんテンション上がってます。キツツキの仲間がこんなに身近にいると思わないですもんね。

ちょっと遊んでみた。
140710コゲラ2

今年はじめに雪の中見た時は、カマキリの卵を一心不乱につついてましたな〜。
一生懸命な所がなんともかわいいです。

うちにも2度ほど遊びに来たけど、もっと来てくれればいいのに。

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で作品展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で作品展開催予定など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR