FC2ブログ

「コ・トリの市」に参加します

2020年10月24日(土)に日本野鳥の会 西五反田事務所で開催される「日本野鳥の会 コ・トリの市」に参加します。

この「コ・トリの市」は、去年私も参加した「トリの市」の代わりとして新型コロナウイルス感染防止対策を行いながら縮小して開催されます。そのため、密にならないよう各回で参加する作家は1〜2組、この10月24日は私単独で担当いたします。

開催概要など詳細はこちらでご確認ください。
>>日本野鳥の会の「コ・トリの市」のページ

ただいま鋭意準備中ですが、これまで展示してきた作品から販売します。実は9月の個展で販売しようと考えていたのですが、残念ながら中止になったところに、急遽お声がかかりましたので、これ幸いとこちらで販売させていただくことにしました。みなさんの好きなスズメやシジュウカラのほぼ実寸大作品をはじめ、小鳥を中心にこれまで展示でみていただいた作品など、実際にお買い求めいただけますので、どうぞお楽しみに。

カワセミも201014コトリ市カワセミ

スズメも201014コトリ市スズメ

こんな私のお気にいりたちも201014コトリ市クロツグミイカルシメ

去年同じく野鳥の会事務所で開催された「トリの市」で展示したコガラたちも201014コトリ市コガラ
み〜んな、販売します!

最新情報はFacebookページなどで随時お知らせしていきますので、日本野鳥の会のブログやSNSと一緒に、フォローよろしくおねがいします。

>>Facebookページ「つぐみ工房」

>>instagram : tsugumi_to_kinoko

LINEスタンプ第2弾できました

まずいまずい!前回のブログ更新が4月の終わりだなんて、サボるにもほどがある(反省)!!言い訳じゃないけど、時間の経つのが早すぎて怖い。。。それにしても外出自粛期間の間まったく更新していなかったのか。チェックしてくださっていた方、本当にごめんなさい。ネタがないわけじゃないんですが、私の悪い癖で、つい文章書いているといろいろ広がって、収集つかなくなっちゃうことも多く、なかなか書き出しても終わらずそんなのが溜まってしまっております。どんどん出していかないとですね。

さてさて、LINEスタンプの第二弾を本日リリースしました!
がんばって作りましたので、ぜひたくさんの方に使っていただけたら嬉しいです。

『リアルな羊毛フェルトの野鳥たち2』
https://line.me/S/sticker/12341824


今回は日本で見られる鳥だけで作ってみました。こんなご時世なのでポジティブ多め、ヒナっ子多めの40個セットです。自分で使っていて、よく使うだろうな〜という極シンプルな文言のを盛り込んであるので、普段あんまりスタンプを使わない人も使いやすいと思います。もちろん海外にお住いの方も購入いただけます(もちろん日本語ですが)。

販売画面はこんな感じ(一部)↓200704LINEスタンプ
今回使用されている鳥は32種。なかなか盛りだくさんだと思いますよ。
アオサギ、アオジ、アオバズク、アカゲラ、アカハラ、ウグイス、ウトウ、カルガモ、キクイタダキ、キビタキ、キョウジョシギ、クロツグミ、ケイマフリ、コアジサシ、コガラ、ゴジュウカラ、コチドリ、コミミズク、コムクドリ、サンコウチョウ、サンショウクイ、シジュウカラ、スズメ、タマシギ、タゲリ、ツミ、ヒヨドリ、ヒレンジャク、マミチャジナイ、ミサゴ、メダイチドリ、ヤマガラ

ほんとは第1弾を作った時にあまりに面倒な上、販促もそれほど真剣にやらないので、当然最終的には割に合わないので、実は「もう二度と作るまい」と思っていたのです。

とはいえ、使ってますよ〜とか、また次の待ってますとかって言ってくれる奇特な方もいたりして(ありがたや〜)、そんなの聞いて若干その気にはなってましたが、思いがけず今回の外出自粛で時間がたくさんできたので作ってみたわけです。外出自粛さまさまです。

もちろんLINEスタンプ作るのは楽しくないわけじゃないんですが、でも、本当に面倒なんです。少々説明させていただきますと、通常のイラストスタンプであれば、直接描いて、抜きの部分を一括選択して切り抜いて、文字を添えれば完成にたどり着けるはずですが、フェルト作品で作るとなると、作品制作(そのために作るわけじゃないですが)→撮影→写真を選ぶ→画像を切り抜く(これが面倒)→文字を添える、と工程が多いのです。

しかも羊毛フェルトの写真は輪郭がもやっとしているので、自然な感じに切り抜くのも一筋縄ではいかず、しかも鳥は足があるので輪郭が複雑、とにかくいろいろ地味な作業が延々と続くのです。今回はようやくペンタブを導入したので、以前に比べれば少し楽できましたが、それでもかなり時間はかかります。

でも私にとっては作品リストのようでもあり、出来上がると作品とは違った達成感があったりするので、こうやってウダウダいってますが、今回採用しなかった鳥もたくさんいることだし、またいつか作るんだろうな〜。

ぜひみなさんに楽しんで使ってくださいね〜。

ちなみに、第一弾『リアルな羊毛フェルトの野鳥たち』はこちらから
https://store.line.me/stickershop/product/1454602

クリスマスプレゼントにいかがですか

来週末の日本野鳥の会のトリの市はたくさんの作家さんが参加されていて、来場される皆さんのお目当てはお買い物のはずです。私もメインは展示ですが、物販もおこないます。クリスマス近くなので、プレゼントになるようなツリーのオーナメントや、クリスマスカードを用意しました。

オーナメントは、おなじみシジュウカラと、今回の展示のイメージにあわせてコガラ、冬のアイドルのジョウビタキのオスとメスの計4種。数には限りがありますので、早いもの勝ちです。特にジョウビタキのメスは3羽作って力尽きましたww。地味な割にはグラデーションだと意外と手間がかかります。191208オーナメント1
191208オーナメント3
191208オーナメント4
くちばしは竹、削り出し彩色して、ツヤが出るよう少し磨いてあります。足はありません。
191208オーナメント5
それぞれ表情が違います。ぜひ会場で実際に手にとって気に入った子を選んでください。ツリーに飾ってみたらこんな感じになります。
191208オーナメント2
クリスマスの間はもちろんツリーに、あとリースにもおすすめ。クリスマスが終わっても、ライトにぶらさげてみたり、カーテンタッセルにぶらさげてみたりも楽しいかもしれません。

リボンはしっかりとめてありますが、その分羊毛フェルトはやわらかいので、ぶら下げて持ち歩くと、だんだんリボンにひっぱられて鳥自体の形がくずれるおそれがありますので、キーホルダーのような使い方は想定していませんが、ブローチで胸にぶらさげたりするのはちょっとかわいいかもしれません。くちばしは抜けたりずれたりするので、ひっぱらないようご注意してくださいね。

クリスマスカードは5種類。こちらもツリーにそのまま吊り下げられるようにリボン付きです。
191208クリスマスカード4
191208クリスマスカード3
191208クリスマスカード2
191208クリスマスカード1オーナメントと一緒にプレゼントに添えたり、活用いただけたらと思います。

あと、この2つだけですが、リースも用意してみました。
191208リース
エナガとシマエナガの2バージョンです。きまぐれで制作したもので、どちらもそれぞれひとつ限定です。我が家で収穫したアケビの蔓のリースに、八ヶ岳山麓で採取したノイバラの実をアクセントに添えました。どちらもなにも処理していない自然素材なので、捨てる時は楽ですがww、それをご了解いただける方にお持ち帰りいただけたらありがたいです。

鳥が好きな誰かにプレゼントしてほっこりしてほしいな〜と思いながらご用意しました。
ぜひ会場で展示と一緒にお買い物もお楽しみください。


>>「日本野鳥の会 第9回トリの市」のサイト

販売作品も用意してます

8月9日からはじまる「暑い夏でもさわやかに〜つぐみのニードルフェルト作品展 in Hobby's World〜」では、お持ち帰りいただける小ぶりの鳥作品もあります。

ホビーズワールドに来られる鳥マニアな方々のために、今回はよりマニアックな種類も作ってみました。

これまで作ってきた小さな鳥のものと特に異なる点はくちばし部分です。木を削って形を作り、彩色し、磨いて光沢を出し、それを埋め込んで作っています。そのおかげで、より細かい形の違いや、多彩な色に対応できるようになったので、小さいとはいえ、制作できる種がより多様になりました。

190731物販紹介1
種もいろいろ、かつ一羽一羽違うので、作品としても見て楽しんでいただけると思います。ただ、各種数羽しか作っていないのと、一応売り物になりますので、すべてご覧いただくなら会期早めに来ていただくことをおススメしま〜す。

写真で紹介したのはその一部。残りもまたご紹介しますね。

Facebookページのイベントページもぜひフォローしてくださいね。
>>「暑い夏でもさわやかに〜つぐみのニードルフェルト作品展 in Hobby's World〜」

>>ホビーズワールドのスタッフブログ

西荻鳥路地2018

2018年6月1日〜6日に西荻窪の gallery cadocco(ギャラリーカドッコ)にて、「西荻鳥路地2018」という、「鳥」をテーマとしたイベントが開催されます。様々な作家さんや西荻窪らしくアンティークショップなどが参加されるようです。今回声をかけていただきまして、私もちいさな鳥やポストカードなどを販売する予定です。

2&3日の週末は毎年恒例の西荻茶散歩という町ぐるみのイベントも開催されるようです。私は在廊しませんが、ぶらぶらするにはぴったりの季節でもありますので、お近くの方はぜひお散歩がてらお立ち寄りくださいませ。

180511gallerycadocco1
180511gallerycadocco2


* * * * *

西荻鳥路地2018

キタロジー/gallery cadocco
西荻北3-8-9 tel.03-6913-7626
6/1(金)〜6(水)期間中無休
12:00-18:00 (2&3日は西荻茶散歩参加のため11:00-19:00)


■アンティークショップ
ストーレッジ、世界、ベビヰドヲル
■アーティスト
color+life、cobato/HOUSO、雑貨食堂六貨、シトテヌ、つぐみ、play on words、marini*monteany
■フード
EY Trading、Terekado、中川ワニ珈琲

* * * * *

詳細はgallery cadoccoのページでご確認ください。

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で個展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で個展開催など

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QR