FC2ブログ

フェルトの鳥たちと自然観察会のコラボ

昨日無事三鷹の森フェスティバルで鳥たちをお見せしてきました。お天気も良く、人出もほどほどに多く、賑やかだけど、おおらかで清々しい休日を過ごすことができました。ブースにお立ち寄りいただいたみなさん、ありがとうございます。

161017三鷹の森フェス4
今回の私自身の参加の目的は、「三鷹の森自然かんさつ会」ブースで展示をおこない、より多くの方にブースに立ち寄ってもらうことでより多くの方に自然かんさつ会に参加してもらい、その楽しさを知ってもらうことでした。他にもセミの抜け殻やハエトリグモや鳥の巣や木の実の展示や、達人の草笛教室などもあり、盛りだくさんのブースで大変賑わいました。おかげさまで、こうした自然観察リーダーやスタッフの方々の活躍により、150人以上の人に自然観察を楽しんでもらうことができたそうです。みなさん普段は各自仕事でお忙しくされている中、休日にボランテイアで精力的に自然観察リーダーに取り組んでおられている姿が、素晴らしいことだなぁと。そうした皆さんの少しでもお手伝いができたのであれば嬉しいです。

リーダーのみなさんは打ち合わせ中。161017三鷹の森フェス1
ブース内で、1テーブルの小さな展示でしたが大小様々な鳥たちを並べました。
今回連れて行った鳥は
ハシブトガラス、オオタカ、ムクドリ、ルリビタキ、キビタキ、カワセミ、スズメ、カイツブリ、イカル、シジュウカラ、キジバト、サンコウチョウ、ツバメ、ヒメアマツバメ、エナガ、ハクセキレイ、メジロ
で、ほとんどは井の頭公園の中で見られる可能性のある鳥にしました。

本当にたくさんの人が足を止めて見てくださいました。遠目に見て本物かと思ったといって近づいて確認する方がいたり、ニードルフェルト経験のある方がただただ感心されていたり、老若男女問わず、いろんな方に楽しんでいただけたようです。特に、小さなお子さんはなぜかハシブトガラスに反応する子が多いのですが、大人はスズメやオオタカに反応される方が多かった気がします。スズメの人気はほぼ普遍的ですが、展示の仕方やお天気、周辺環境、観客層の違いなど。いつも展示場所が変わると、もちろん見てくれる方たちも変わるのですが、それぞれの鳥への反応も少しづつ違う感じを受けるのがおもしろいなと思います。

161017三鷹の森フェス5
「この間カワセミみたよ」とか「うちの近所にシジュウカラがよくくるんですよ〜」「うちのおばあちゃんはカラスが嫌い」wwwとか身近な鳥エピソードをみなさん話してくださるのがまた嬉しいものです。鳥達は人の暮らしの近くにいるんだな〜とつくづく思います。

161017三鷹の森フェス3
今回は屋外展示でかつ家族連れの方も多い中「作品に手に触れないように」というのをどうしたら確保できるかというのがひとつの大きな課題でした。なので、今回は触れられる作品もひとつを準備しようと思い、シジュウカラをこんな風にしてみました(左)。あと、いつもどうやって作るのかというのを説明するのが難しいので、写真と実際の道具などを見せられるようにしました。

161017三鷹の森フェス7
シジュウカラにはバーがついています。手を先に出そうとする子供達にまずシジュウカラを近づけて「触らないようにね」といいつつ「かわりにこの子に触ってあげて」とシジュウカラを差し出すと、たいていの子はシジュウカラの方を触って満足してくれました。効果はばっちり。がんばって作っていってよかった!これにたくさん助けられました。

161017三鷹の森フェス6
やっぱり屋外で展示する難しさや、触りたい盛りの子供達に触れずに楽しんでもらうためにはどうしたらよいか、などいろいろ課題が明らかになりましたが、非常によい経験になりました。また今後に生かしていけたらと思います。

161017三鷹の森フェス2

さ〜て、明日から10月27日のワークショップの準備がんばろう!
関連記事

コメント

イイですねえ♪

相も変らず素敵なお作品達ですねえ。
大鷹なんて、「え?本物かい?」と
見間違ってしまう大迫力♪
今晩は、数ヶ月前にnito cafeで
御会いした石川栄子で御座います。
お久し振りです♪

私も、11月、12月に中央牧草センターで、
草食さんの為のお散歩会を開催する事に
なりました。(私が初主催)
パスチャーと言って、草食さんを安全
安心に遊ばせる事が出来る所が、四街
道市に有ります。
御都合が、良ければ、是非ご検討下
さいませ。
ホンワカ、のんびりしに来てくれたら
凄く嬉しいです♪
別に草食さんと暮らしていなくても、
御興味が有るだけの方も、様々な方に
ご参加して頂ける様にと考えて居ります♪

Re: イイですねえ♪

石川様
nito cafeの個展の際はお越しいただきありがとうございました。
草食さんというのはきっとうさぎのことでしょう。うさぎにとっては過ごしやすい季節になりましたね。
うちにはうさぎもおりませんし、11月12月と忙しい時期を迎えることになりますので参加することはできませんが、
たくさんの方々がご参加できるといいですね。がんばってください。
非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で個展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で個展開催など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR