FC2ブログ

鳥とキノコのクリスマスツリー

今年も、リビングにどどーんと、クリスマスツリー登場してます。テーマはやはり鳥とキノコ。フェルトで作った鳥とガラスのキノコやグラスボールがライトに照らされ、自分で言うのもなんですがなかなかステキです。

131220ツリー

まぁ厳密には、針葉樹には絶対いないよーという鳥もみーんなクリスマスツリーにとまっているわけです。
アオバズク、ツミ、キビタキ、アカショウビン、ホシガラス、ジョウビタキ、シジュウカラ、メジロ、クロツグミ、ルリビタキ、オオルリ、キクイタダキ、ノビタキ、シマエナガ、ヤマガラ、ライチョウ…とこんな感じ。
これだけ集まっていれば、2メートル超えのツリーといえどもさすがに賑やかです。

ガラスのキノコオーナメントもみつけたら買うようにしてるうちにそこそこ集まりました。やっぱり基本はベニテングダケですが、去年ホンシメジ風の地味なのもみっけ。脇をかためるグラスボールたちは、毎年コツコツ集めてきたもので、それぞれ愛着があります。これからも毎年ちょっとずつ増やしていければな〜。

131220キノコオーナメント

あぁ、自分には夢のような、生き物いっぱいのツリーがキラキラしてるのを眺めているだけで癒されてしまう、今年もそんな平和なクリスマスです。
関連記事

コメント

一番乗り?
この前はありがとう!
こんな素敵なツリーは見たことないよ。
今度はクリスマスにおじゃましちゃおうかな☆

クッキーもかわいいっ
アイシング楽しそう。今度わたしとハルにもやらせて~!

ありがとう

kanocoさん、さっそく覗きに来てくれてありがとう( ^ω^ )
こんな感じでやってます。今度はツリーが一番煌びやかな時にぜひ遊びに来てね。
いろいろ刺激を受けたので、またハンコの話とか聞かせてね。
非公開コメント

プロフィール

つぐみ

Author:つぐみ
羊毛ニードルフェルト作家。自然や野生の生き物をお手本にいろいろ作っています。
東京農工大学卒。国際自然保護NGOで働いた後、独学でニードルフェルトをはじめました。自然や鳥、野生の生き物たちからインスピレーションを受け、色々なものを作っていきたいと思います。

日本ワイルドライフアート協会会員
Facebookページ「つぐみ工房」https://www.facebook.com/toritokinoko

***
2016年2月17日〜22日にモノギャラリー(吉祥寺)で個展開催
2016年7月7日〜23日にnito cafe(吉祥寺)で個展開催
2016年11月20日、23日、26日、27日に東京港野鳥公園で作品展開催
2018年1月14日〜20日 第5回女視展(有楽町)参加
2018年11月11月〜12月2日 谷津干潟自然観察センター で個展
2019年8月、2019年8月 ホビーズワールド(神田)で作品展
2019年10月〜11月 ECOM駿河台(御茶ノ水)で個展開催など

アクセスカウンター

検索フォーム

QRコード

QR